ハニーココ 生理不順

ハニーココを飲むと生理不順になる危険性がある?

ハニーココを飲むと生理不順になる危険性がある?

 

ハニーココは飲むだけでバストアップ効果が期待できるサプリメントです。手軽さと効果の高さから、若い女性を中心に大変人気があります。

 

このハニーココですが、「胸が大きくなった」「胸が重くなった」といった喜びの口コミが絶えない一方で、飲み続けていて「生理不順になった」という口コミもあります。その真相は「ハニーココになぜバストアップ効果が期待できるのか?」ということを問い詰めていけば、自然と答えがわかります。

 

ハニーココの大豆イソフラボンの影響は?

まずハニーココには豊富なプエラリアと大豆イソフラボンが含まれています。とくにプエラリアは「食べる女性ホルモン」とも言われるほど、女性ホルモンの働きを活発にしてくれる効果があります。ハニーココで定期的にこれらの成分を摂取することにより、女性ホルモンが活発になり、胸が大きくなるといったバストアップ効果が期待できるのです。

 

次に生理と女性ホルモンの関係についてです。女性に多いのが、「予定日前は肌が荒れる」「期間中は胸が張る」といった症状。これらは誰もが経験したことがあると思います。これは女性ホルモンが肌に影響しているためです。

 

ハニーココを飲むことは、このホルモンバランスに大きな影響を与えることになりますので、その結果として生理不順を引き起こすことが考えられます。

ハニーココに含まれるプエラリアの影響

これはサプリメント自体に害があるわけではなく、プエラリアという高い女性ホルモンを含んだ成分を過剰摂取すると、どのサプリメントでも同じことが起こります。「効果がないから」「もっと胸を大きくしたいから」といって、書かれている量より多く摂取すると体によくありません。

 

体質にもよりますから、はじめて利用する際は少ない量からの使用を心掛けましょう。それでも心配な方は予定日の1週間前と期間中、ハニーココの使用を控えるのをおすすめします。反対に生理不順の方はプエラリアを摂取することにより、ホルモンバランスが整えられ、安定した生理を迎えられるようになる場合もあります。

 

私自身は生理不順になったことはないですが、体質によるところも大きいかもしれませんね。

 

ハニーココを使ってみた口コミ